ご予約・お問い合わせ03-5200-1188

診療時間 9:30-13:00 / 14:00-18:30
休診日 土・日・祝日

無痛治療

  • 当院では、患者様の心理的な負担を軽減するため、なるべく痛みの感じない治療を行っています。
  • 表面麻酔によって、麻酔針の痛みもありません。
  • 針を刺さない麻酔もあります。

歯科の治療は痛い。一度そう感じてしまうと、なかなか歯科に足が向かなくなってしまいます。
歯を削る、インプラント治療などで手術をする。そんなときでも痛みを感じないための麻酔をご紹介します。

表面麻酔

針での麻酔を行う前に、歯ぐきにジェル状の表面麻酔剤を塗ります。表面麻酔自体に麻酔針は使わないので、痛みを感じることはありません。

表面麻酔が終わると、電動麻酔で局所麻酔をします。

電動麻酔

電動麻酔当院では麻酔に、電動式の麻酔器を使用しています。麻酔針の痛みには、針を刺すときのちくりとした痛みと、麻酔薬を入れるときの痛みがあります。針での痛みは表面麻酔を行うことで抑えられます。一方、麻酔薬を入れるときの痛みは、液を入れるスピードが速すぎたり一定でなかったりするときに起きます。

電動麻酔では、一定のスピードで麻酔薬を入れられます。また力を込める必要がないため、力を入れて手が震えることもありません。

笑気麻酔

注射を使う麻酔がつらい、持病が悪化する恐れがあるため一般的な麻酔を使用できない場合などには、笑気ガスによる「笑気吸入鎮静法」を行います。鼻から医療用の笑気ガスを吸い込んでリラックスし、痛みへの恐怖が和らぎます。もちろん鎮痛効果もあります。

 

ページの先頭に戻る